PR
PR

「魅力伝えたい」 新しいミスおたるに本間さん、西田さん

 ミスおたる運営協議会(事務局・小樽観光協会)は1日、2019年度の「ミスおたる」に、市内在住の会社員本間則恵さん(24)と大学生西田真実さん(20)を選んだと発表した。2人は小樽の魅力発信に意欲を見せ、同日訪れた小樽市役所で迫俊哉市長に「小樽のことを勉強して、魅力を発信していきたい」と話した。

 本間さんは札幌出身で、ラーメン山岡屋を展開する丸千代山岡屋(札幌)に勤務。朝里店に配属された際に小樽ファンになり、ミスおたるに応募するために小樽に移住した。本間さんは「豊かな自然と、歴史的建造物などの文化が息づいているのが小樽の魅力。国内外の観光客との交流が楽しみ」と笑顔を見せた。

 西田さんは小樽出身で、藤女子大文学部英語文化学科2年生。母親に勧められて応募したという。「英語を使って海外からの観光客とコミュニケーションを取りたい。旅行が好き。全国の物産展で小樽をPRするのも楽しみ」と意気込む。

残り:87文字/全文:485文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る