PR
PR

撮れたかな8千人の笑顔 早来小プロジェクト 12日報告会

[PR]

 【安平】町の人口と同数の笑顔の写真を集める早来小6年生の取り組み「8000人の笑顔プロジェクト」の報告会が12日午後1時半から、同小体育館で開かれる。報告会で展示する写真も5日まで募集している。

 プロジェクトは「地震のボランティアなど町を支えてくれた人たちに感謝を伝え、町民を元気付けたい」と6年生全員が担任の冨樫忠浩教諭(44)に提案した。

 昨年11月上旬から、総合的な学習の時間や休日に町役場や復興イベントを訪れ、町民には「安平町の好きなところ」、町外の人には「早来小への応援メッセージ」を書いた紙を持ってもらい撮影。これまでに国内だけでなく、モンゴルやアメリカなど10カ国以上から写真が寄せられている。

 報告会では6年生26人が1人ずつ、プロジェクトを通してどう成長したかや、将来の夢などを語る。冨樫教諭は「報告会は子どもたちにとって、もう一つの卒業式。成長した姿を多くの人に見てほしい」と話す。

 午後3時半まで。入場無料。報告会の問い合わせや写真の送付先は、プロジェクトのメール(8000smileproject@gmail.com)で受け付けている。(千葉佳奈)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る