PR
PR

網走湖でワカサギ釣り カラフルなテント並ぶ

 【網走、大空】網走市呼人とオホーツク管内大空町女満別湖畔にまたがる網走湖が連日、ワカサギ釣りの観光客でにぎわっている。氷結した湖上の特設会場では、一面雪で覆われた真っ白な氷の上に黄色やオレンジなど色とりどりのテントが並んでいる。

 釣りは1月5日に解禁。来場者たちは、厚さ約60センチの氷に穴を開けて糸を垂らし、銀色のワカサギを次々と釣り上げている。

 友人と訪れた札幌の大学院生吉田友里恵さん(24)は「横浜出身なので凍った氷の上で立てるというのが珍しくて楽しかった。テントの中は暖かくて快適。たくさん釣れました」と話していた。釣りは3月中旬ごろまで。(国乗敦子)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る