PR
PR

引っ越し時期 できれば「分散して」 室蘭の業者も悲鳴

 4月の人事異動や進学に伴う引っ越し繁忙期を前に、室蘭市内の引っ越し業者の中には、3月中旬~4月上旬の予約が早くも埋まっているところもある。トラック運転手の人手不足に加え、今春は市内の大規模工場の事業縮小に伴う転出も見込まれ、業者は時期をずらした分散引っ越しを例年以上に呼び掛けている。

 室蘭海陸通運(海岸町)では、既に3月18日から4月4日までの予約が埋まり、客に希望日の変更を依頼している。輸送部の市居英和部長によると、運転手不足で希望日に転居できない「引っ越し難民」の言葉が広がり、引っ越し先の都市が決まった時点で早めに見積もりする客が増えたという。「以前はこの時期に埋まることはなかった」と明かす。

 同社は、全日本トラック協会(東京)などが作成した混雑予想カレンダーを客に配って、分散引っ越しに理解を求めている。

 一方、札樽自動車運輸(札幌)室蘭営業所(日の出町)は運転手が足りず、昨年から引っ越し業務を取りやめた。鎌田美佐男所長は「残業を減らし、ほかの業務をしっかりこなすため、仕方がなかった」と説明する。

残り:234文字/全文:692文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る