PR
PR

江別と恵庭の酒、首相に 農家ら官邸訪問しPR

 江別市と恵庭市の農家らが26日、首相官邸を訪れ、安倍晋三首相に自分たちでつくった酒米を使った日本酒などを贈呈した。首相は「北海道のお米がどんどんおいしくなり、当然お酒もおいしくなっている。もっと全国にPRしてほしい」と激励した。

 江別の酒米農家グループ「すいせい」代表の山本宏さんや恵庭の農家の島田龍哉さんのほか、江別市の三好昇市長らが訪問。首相にそれぞれの酒米でつくった日本酒や、酒かすを使った江別産ケーキを贈った。ケーキを試食した首相は「ほんのりお酒の香りがしておいしい」と話した。

残り:97文字/全文:341文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る