PR
PR

北電の新卒採用、来春も100人程度に抑制 2年連続

[PR]

 北海道電力は25日、2020年春入社の新卒採用者数を、今春入社予定の96人とほぼ同水準の100人程度にすると発表した。新電力との競争で厳しい経営状況が続いていることを踏まえ、19年春からの採用抑制方針を継続する。

 採用計画によると、100人の内訳は、事務系が大学院・大学卒、高卒で計15人程度(今春入社予定は14人)。技術系は大学院・大卒が45人程度(同38人)、高専卒が10人程度(同10人)、高卒は30人程度(同34人)の計85人程度(同82人)。171人を採用した18年春から約4割減となる。

残り:150文字/全文:400文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る