PR
PR

寒空の下、焼き肉堪能 初の「冬の道駅まつり」 厚沢部

 【厚沢部】寒空の下でバーベキューなどを楽しむ「冬の道駅まつり」(町主催)が23日、道の駅あっさぶ(緑町72)の駐車場で開かれた。初開催の催しに訪れた町内外の約250人が、カルビやホルモン、地ビールなどを堪能した。

 イベントのない冬の町内で町民や観光客らが交流する場をつくろうと、町が企画した。会場には、子供向けの雪の滑り台が設置され、子供たちが何度も滑って遊んでいた。バーベキューは午後4時半開始。氷点下の気温の中、ずらりと並んだ50台のしちりんから白い煙が立ち上り、参加者たちはビール片手に焼き肉を頬張った。

残り:95文字/全文:351文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る