PR
PR

延長ファン大声援 クレインズPO準決勝 デミョンと初戦

 23日に日本製紙アイスアリーナ(釧路市)で行われたアイスホッケーアジアリーグのプレーオフ(PO)準決勝第1戦で、今季限りで廃部となる日本製紙クレインズはデミョンキラーホエールズ(韓国)と対戦した。両者一歩もひかない息詰まる展開に、地元ファンは声をからして応援し、選手たちを鼓舞した。

 この日、会場入り口に開場3時間前の午後0時半ごろからファンの行列ができた。ファン歴約20年の会社員寺沢健一さん(47)=釧路市=は「勝つことだけを信じている。入団以来ずっと応援してきた西脇のゴールが見たい」と期待を込めた。

 観客者数は1943人。クレインズ側のスタンドでは、釧路工業高野球部の選手たちが私設応援団「つるっ子マニア」とともに、総立ちとなって応援した。2年の田中大喜さん(17)は「チーム一丸となって熱い声援を送りたい」とメガホンを握った。

残り:213文字/全文:582文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る