PR
PR

糠平湖25日から立ち入り禁止 水位低下し4月末まで

[PR]

 【上士幌】町はワカサギ釣りやタウシュベツ川橋梁(きょうりょう)の見学ツアーなどが人気の観光名所、糠平湖への立ち入りを25日から4月30日まで禁止する。

 糠平湖の水位低下により氷が溶けやすくなり、湖面の氷が一部で薄くなったことから立ち入りが危険と判断したため。

 糠平湖は今季少雪で湖の氷の中に閉じ込められた気泡「アイスバブル」も確認され、多くの観光客が訪れている。湖の状態を監視しているひがし大雪自然ガイドセンターは「湖面は目に見える以上に危険な状態。禁止期間は絶対に守って」と呼びかけている。問い合わせは同ガイドセンター(電)01564・4・2261へ。(大庭イサク)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る