PR
PR

NYで日本酒セミナー 醸造や流通の講義、味も堪能

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク・マンハッタン中心部で22日、日本酒に関するセミナーイベントが開かれ、地元の日本酒ファンら数十人がSAKEの醸造や流通に関する学問的な解説に耳を傾けた。講義の後は日本酒「獺祭」を堪能した。2015年に開設された東京大ニューヨークオフィスが主催した。

 セミナーで同大大学院の丸山潤一特任准教授(醸造微生物学)は、米から日本酒ができるまでの流れを化学式やこうじ菌の顕微鏡写真などを交えて英語で説明。国花の桜、国鳥のキジと並べ「こうじ菌は国菌です」と紹介して笑いを誘った。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る