PR
PR

クレインズ最高!釧路興奮 王子下し準決勝へ 今季最多2788人来場

 【釧路】19日に日本製紙アイスアリーナ(釧路市)で行われたアイスホッケーアジアリーグのプレーオフ第1ラウンド最終戦で、今季限りで廃部となる日本製紙クレインズは延長戦の末、王子イーグルスを1―0で下し、準決勝に進出した。本拠地・釧路での23日からの試合が決まり、スタンドを埋め尽くしたファンは歓喜に沸いた。

 この日の来場者数は今季最多の2788人で、多くが日本製紙ファン。どちらかが点を入れれば勝負が決まる延長6分すぎ、FWトラクノ選手が放ったシュートが相手ゴールに入ると、会場は地響きのような歓声に包まれた。

 十勝管内芽室町から応援に駆けつけた小学校教諭喜瀬智幸さん(41)はDF松金健太選手が教え子だったといい「最高。その言葉以外出てこない」と興奮気味に話した。

 試合終了後、選手たちはスタンドに手を振り、応援への感謝の気持ちを表した。FW上野拓紀主将はファンに向かって、「声援が力になった」と声を弾ませた。

残り:112文字/全文:518文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る