PR
PR

快速エアポートなど4本運休 踏切の異常検知

 17日午前9時半ごろ、札幌市白石区北郷1の5、川下街道踏切で、障害物を検知する装置が作動。安全確認のため一時列車の運転を見合わせた。同9時55分に運転を再開したが、快速エアポートなど4本が運休、約600人に影響が出た。JR北海道で原因を調べている。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る