PR
PR

<道知事選>佐藤のりゆき氏「出馬を熟慮」 市民団体が再要請

[PR]

 4月の道知事選を巡り、市民団体「道民のちから改革会議」は13日、2015年の前回知事選に出馬したフリーキャスターの佐藤のりゆき氏(69)に再び立候補を要請した。佐藤氏は要請を受けた後の記者会見で「(支援者の)みなさんと相談しながら、出馬したほうがいいのかどうか熟慮、検討する」と述べた。

 佐藤氏は、出馬表明している鈴木直道夕張市長と石川知裕元衆院議員を念頭に「これで本当に北海道が良くなるのかという思いがこの1カ月間で沸いてきた」と強調。ただ、後ろ盾となる組織や選挙資金などが不十分なことを踏まえ「私が出馬する環境にないことは依然として変化がない。勝たなくては意味がない」とも述べた。

残り:93文字/全文:386文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る