PR
PR

道内にJR東と東急の観光列車 今夏「風っこ」来夏「ロイヤルEXP」

 JR北海道とJR東日本、東急電鉄、JR貨物の4社は12日、各社が連携して道内で観光列車を運行すると発表した。今年7~9月に宗谷線でJR東の「びゅうコースター風っこ」を、来年夏に札幌―道東間で東急の「ザ・ロイヤルエクスプレス」を走らせる。経営難で新たな観光列車の投入が難しいJR北海道に3社が協力し、道内の豊かな自然景観を生かして需要喚起を図る。

 いずれもJR北海道が車両を借り受けて運行し、JR貨物が本州―北海道間の車両運搬を担う。国土交通省によると、鉄道事業者が観光列車を他社に貸す例は珍しい。同省はJR北海道の経営改善に向けた取り組みとして「インバウンド(訪日外国人客)を取り込む観光列車の充実」を促しており、3社は胆振東部地震の復興支援の狙いもあり協力を決めた。車両の使用料などは非公表。

残り:493文字/全文:841文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る