PR
PR

特別支援学校高等部に1218人合格

[PR]

 道教委は12日、公立特別支援学校高等部の2019年度入学者選考検査の合格者状況を発表した。3月に選考を行う札幌市立山の手養護学校普通科を除き、60校の募集人員1777人に対し1253人が受検、うち1218人が合格した。

 不合格者が出たのは、知的障害の生徒を対象とした職業学科と普通科職業コースを置く学校。計24校で823人が受検し、うち10校で35人が不合格となった。

 他の障害や学科別の受検者は、視覚障害が1校17人、聴覚障害が1校14人、知的障害の普通科のみの設置校が23校318人、肢体不自由が9校78人、病弱が3校3人で、いずれも全員が合格した。

残り:99文字/全文:377文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る