PR
PR

政府、韓国に2日続けて抗議 天皇謝罪発言で、冷却関係続く

 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、天皇陛下の謝罪による慰安婦問題解決に言及した韓国国会の文喜相議長の発言を問題視し、8日から2日連続で抗議したことを明らかにした。河野太郎外相も衆院予算委員会で「到底受け入れられない。極めて無礼な発言だ」と非難した。韓国側が抗議を聞き入れる見通しはなく、冷え込んだ日韓関係が続くのは確実だ。

 慰安婦問題解決を確認した2015年末の日韓合意に反する言動について、日本政府は今後も韓国で繰り返される可能性が高いとみて動向を注視している。官邸や外務省では「文在寅政権と距離を置かざるを得ない」(官邸筋)との見方が広がっている。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る