PR
PR

八代亜紀&みやぞん、寒空の下デュエット曲「だいじょうぶ」初披露

 歌手の八代亜紀とお笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんが11日、ラゾーナ川崎でデュエット曲「だいじょうぶ」の発売記念イベントを開催。寒空の下で初パフォーマンスを披露し、観客から大歓声を浴びた。

【写真】直筆の「だいじょうぶ」の文字が入ったギターをみやぞんにプレセント

 トークコーナーでは、デュエット誕生のエピソードやお互いの印象を語り合うと、八代が一足早いバレンタインプレゼントとして、直筆の「だいじょうぶ」の文字が入ったギターをみやぞんにプレセント。ミヤゾンはお返しとして即興ソング「八代亜紀ちゃん」を歌い上げた。

 イベントには、デュエット曲の作曲を手がけたTHE ALFEEの高見沢俊彦からのメッセージも到着。「八代さんはジャンルに囚われない、日本を代表するシンガーだと常々思っていましたから、どんな曲でも大丈夫と、自分なりにワクワクしながら作りました。今回はみやぞん君とのデュエットがひじょうに良いスパイスになったと思います」と曲に込めた思いを伝えた。

【写真】カンペを見ながら即興ソングを歌うみやぞんと相方のあらぽん
【写真】いつもと違う?みやぞん&あらぽん、旬のアメカジスタイルに挑戦
May J.が“2人の母”と3ショット「感激しています」
ANZEN漫才、大活躍の1年で発見 今年の目標はブレず「きょうより楽しく」
五木ひろし&八代亜紀ら大御所演歌歌手がSPドラマで“審査員役”出演

oricon news

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る