PR
PR

EU交渉官「英は妥協を」 メイ氏に方針転換促す

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の英離脱交渉責任者、バルニエ首席交渉官は11日、最大野党労働党がEU離脱後、EUと関税同盟を結ぶよう提案していることに絡み「英側は何かを妥協しなければならない」と述べ、提案を拒否するメイ首相に方針転換を促した。ルクセンブルクでベッテル首相と会談後、記者会見した。欧州メディアが伝えた。

 バルニエ氏は労働党の提案を「論調も内容も興味深い」と評価している。バルニエ氏は11日夜、ブリュッセルで英国のバークレイ離脱担当相と会談した。離脱合意案のうち英アイルランド国境の扱いを定めた条項について「対話は続ける」と述べた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る