PR
PR

重厚で優しい音色 学生ギター日本一の飯野さんコンサート 北見

 クラシックギターの全国大会「第43回GLC学生ギターコンクール」(ギターリーダースクラブ主催)大学生の部で1位に輝いた北見工大2年、飯野健広さん(20)の無料コンサートが9日、北見市の北見ハッカ記念館で開かれた。映画音楽やポップスを情緒豊かに奏で、約100人の聴衆を魅了した。

 飯野さんは映画「禁じられた遊び」の主題曲「愛のロマンス」やミュージカルのスタンダードなど5曲を独奏し、同大の春木有亮准教授(41)とのデュオで、ビートルズ「イエスタデイ」などおなじみの3曲を息を合わせ披露。「さまざまな音色に変えられるクラシックギターの魅力に、もっと触れてほしい」と聴衆に呼び掛けた。

 北見市の会社員川口祐奈さん(29)は「重厚で優しいギターの音色に癒やされた」と話していた。(熊谷知喜)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る