PR
PR

ビールの奥深さ満喫 道内外の銘柄飲み比べ 札幌

 道内のクラフトビールを中心に、さまざまなビールが楽しめる冬のビアフェス「Sapporo Winter Beer Festival 2019」(実行委主催)が10日、札幌市中央区のサッポロファクトリーで開かれた。

 2回目の今回は札幌市内の「札幌開拓使麦酒醸造所」「月と太陽BREWING」など道内5醸造所のほか、海外のクラフトビールなどのブースが設けられ、来場者約400人は20種類以上のビールから好きな銘柄を選び、楽しんだ。

 注ぎ方によってビールの味を変えることができる広島市の「ビールスタンド重富」の重富寛(ゆたか)店主がゲスト参加し、ビールを提供した。三笠市の公務員岩名寛祐(ひろよし)さん(29)は「同じ種類のビールでも甘みや苦みが全然違う。魔法みたい」とビールの奥深さを満喫していた。(石川実和)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る