PR
PR

アイスホッケー国内リーグ検討 王子など、来季以降

[PR]

 アイスホッケーのアジアリーグに参戦している王子、東北、日光の3チームが来季以降、国内チームだけで行うリーグ戦の実施を検討していることが11日、関係者への取材で分かった。アジアリーグ側は国内3チームのリーグ脱退について否定するが、今後のあり方の検討に取りかかる。

 アジアリーグには、今季限りで廃部する日本製紙を含む日本の4チーム、韓国3チーム、ロシア1チームの計8チームが参加。複数の関係者によると、国内3チームのオーナーとアジアリーグの協議が1月下旬に行われ、チーム側から海外遠征費の負担が重いことなどを理由に国内リーグへの移行が提案されたという。

残り:260文字/全文:535文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る