PR
PR

打つ手なく「戦術以前」 レバンガ

 新潟から3点シュートを雨のように浴び、外国籍選手のプレッシャーにも押されっぱなしのレバンガは戦い方を見失った。「われわれの良いところが、ほとんど出ないに等しい試合だった」。内海ヘッドコーチ(HC)は完敗を認めた。

 打たれた3点シュートは30本で、このうち13本を決められた。レバンガはガード陣が精力的に走って食い止めようとしたが、巧みなパスさばきにかわされた。動き疲れ、守備が弱まった後半に高い確率で決められ、心が折れた。

残り:231文字/全文:443文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る