PR
PR

ばんえい競馬「ホクショウマサル」19連勝 20年ぶり最多タイ

 【帯広】帯広競馬場で開催中の「ばんえい競馬」で10日、第9レースに出走したホクショウマサル(牡8歳、坂本東一厩舎=きゅうしゃ=)が1着となって19連勝を達成し、ばんえい競馬史上の最多記録に並んだ。阿部武臣騎手(46)が騎乗した。

 主催者によると、ホクショウマサルは昨年7月28日から勝ち星を重ね、サカノタイソン(2003年引退)が1999年1月に達成して以来の19連勝を記録した。次に出るレースの日付は12日に決まる予定。阿部騎手は「19連勝できてホッとしている。スタートで出遅れることもあるが、最後に力を発揮するのがこの馬の強さ。ここまできたら負けられない。記録を更新したい」と話した。

残り:131文字/全文:426文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る