PR
PR

1日店長体験 いっぱい売れたよ 札幌のスーパー

 コープさっぽろあいの里店(札幌市北区)で10日、子どもたちが1日店長として仕事を体験するイベントが開かれた。子どもたちは赤いエプロンとネームタグを身に付け、売り場を回った。

 札幌市の小学1年舟橋奏來(そら)さん(7)、芹川瑚春(こはる)さん(6)と、小樽市の幼稚園児の斎藤侑吾君(5)が参加。3人はスーパーの出入り口で「いらっしゃいませ」と呼びかけたり、飲料水を補充したりした。

 一生懸命働く姿に、店員や来店客も「かわいいね」「頑張ってね」と笑顔。3人から鶏の唐揚げを試食で受け取り、実際に購入する人もたくさんいた。毎日子ども店長を雇えば、店の売り上げも伸びるかも。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る