PR
PR

グラミー賞、日本人候補も 11日発表、司会に女性歌手

 【ロサンゼルス共同】米音楽界最高の栄誉とされる「第61回グラミー賞」発表・授賞式が10日(日本時間11日)、ロサンゼルスで開かれる。昨年は主要賞を男性歌手らが独占し批判が殺到。主催団体は改革に着手し、今回は多くの女性アーティストがノミネートされた。司会には女性歌手アリシア・キーズさんを起用するなど、業界の“変化”を強調する式典となりそうだ。

 クラシック部門の最優秀室内楽パフォーマンス賞には三枝未歩さん=北九州市出身=と小笹文音さん=東京都出身=がメンバーの「アイズリ・クァルテット」が候補になるなど日本勢の受賞にも注目が集まる。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る