PR
PR

即戦力シニア来て 苫小牧信金、50~70歳を中途採用

[PR]

 【苫小牧】苫小牧信用金庫は、50~70歳の「シニア層」を主な対象とする職員の中途採用を新たに始めた。中途採用はこれまで40代以下の人材が中心だったが、人手不足で新卒者を含めて若年層の人材獲得競争が激しさを増す中、職務経験が豊富で即戦力として期待できるシニア層の採用を強化することにした。

 業界団体などによると、シニア層に軸足を置いて中途採用を行う信金は全国的にも珍しい。

 中途採用では総務、人事、企画、証券業務、福祉、広報などの専門職と、営業職を募集する。金融機関での勤務経験は問わず、各分野での経験や知識を持つことが条件。苫小牧信金の定年となる60歳以上の場合、子会社の社員となるが、信金に出向して担当業務に就く。本人の希望で正職員か有期の嘱託職員(子会社では正社員か嘱託社員)かを選ぶことができ、嘱託の場合は短時間勤務も可能だ。

残り:256文字/全文:623文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る