PR
PR

子育てヘルパー 1時間で派遣 群馬・高崎市が4月から

 群馬県高崎市は8日、乳幼児を持つ親が電話すれば、市が原則1時間以内にヘルパーを派遣し、育児や家事を手伝う「子育てSOSサービス」を4月から始めると発表した。1時間当たり250円で利用回数や時間の制限はないが、電話を受ける保健師が悩みや状況を聞いて緊急性を判断し、派遣の是非を決める。市は「全国でも珍しい取り組み」とアピールする。

 子育て中の家庭の不安、負担を軽減するのが狙い。富岡賢治市長は同日の記者会見で「子育てでイライラした時などにすぐ手を差し伸べられる。虐待防止にもつながる」と強調した。2019年度当初予算案に関連費用約3千万円を盛り込んだ。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る