PR
PR

【道スポ】GK具 2季連続34試合フル出場宣言 韓国で自主トレ 8日東京Vと練習試合

 守護神は譲らん―。オフ明けで2部練習を行い、きょう8日の練習試合、東京V戦(金武町陸上競技場)に備えた。昨季リーグ戦全34試合にフル出場したGK具聖潤(24)は、今季も正GKの座を譲らず、フル出場でACL(アジアチャンピオンズリーグ)や念願のタイトル獲得へ貢献することを誓った。

 今年も守護神は俺だ! 練習を終えた具は「状態は少しずつ良くなっている。いい方向に向かっているので、これを開幕まで続けていきたいし、今年も34試合出ることを目標にしていきたい」と力強く言い切った。

 後方で行うビルドアップも「去年よりスムーズにプレーできるようになった」と言うように、ミシャ流サッカー2年目で余裕が出てきた。赤池GKコーチも「去年の今頃はイライラして、グローブを投げつけていた。今年は自信を持ってやっている」と成長を認める。

 オフ期間は母国の韓国に戻り、DF金や19歳でドイツの強豪バイエルン・ミュンヘンでデビューしたMFチョン・ウヨンらと自主トレを共にした。「年下だけど、海外でプレーする選手と練習できて刺激になった」

 下半身を中心に鍛え、「遠くまで飛ばすキックだったり、セービングの時の一瞬の爆発力が上がった」と手応えを感じている。この日も居残りで、ロングキックや至近距離からのシュートブロックを確認し、東京V戦に備えた。

 新たなタトゥーも増えた。札幌の守護神として「自分もそのような存在になりたい」と、利き腕の右腕にギリシャ神話の英雄ヘラクレスやペガサスの絵を加えた。英雄のように強く、天馬のように空中戦を制し、札幌のゴールマウスを守り抜く。(中村真大)<道新スポーツ2月8日掲載>

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る