PR
PR

レスラー熱闘 氷濤まつり 支笏湖で「北海道プロレス」旗揚げ

 【支笏湖畔】千歳市支笏湖温泉で開かれている、千歳・支笏湖氷濤まつりの会場で2日、道内を拠点とするプロレス団体「北海道プロレス」が、旗揚げ試合を行って発足した。

 代表は札幌出身のミス・モンゴル=本名・上林愛貴(かんばやしあき)=さん(42)。「故郷の北海道に恩返ししたい」と設立を決めた。胆振東部地震からの復興や地域活性化を目指し、まつりの実行委などがイベントを主催した。

 約30基の氷像が並ぶ屋外に特設リングが設けられ、ミス・モンゴルさんら4人が時間無制限の男女混合タッグ戦を行った。コブラツイスト、ラリアットなど必殺技が次々に繰り出され、約200人の観客から歓声が上がった。

残り:59文字/全文:348文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る