PR
PR

北海道マラソン 「被災地支援特別枠」新設 3月3日から受け付け

[PR]

 北海道マラソン事務局は1日、「北海道マラソン2019」(北海道陸上競技協会、北海道新聞社などでつくる組織委員会主催)の概要を発表した。8月25日に開催し、参加申し込みを3月3日から受け付ける。

 参加料の一部を北海道胆振東部地震被災地の義援金として寄付する。また、参加料に加えて5万円以上の寄付をしたランナーが出場できるチャリティーエントリーに、寄付先を被災地支援に指定できる「北海道胆振東部地震被災地支援特別枠」を新設。この枠内で10万円以上を寄付した人はエリートランナーと同じ先頭ブロックからスタートできる。

 大会は33回目で、フルマラソンの定員1万7千人と制限時間5時間は前回と同じ。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る