PR
PR

石川五ェ門風呂、壁に銭形…「ルパンのまち」アイデア続々 浜中・霧多布高生が披露 声優栗田さんも激励

 【浜中】町出身の漫画家モンキー・パンチさんの名作「ルパン三世」によるまちづくりを考えるイベント「ルパンの参観日in霧多布高校」が31日、同高(江尻巧校長、98人)で開かれた。生徒たちが今後の展開のアイデアを出し、ルパン三世役の声優栗田貫一さんらが励ました。

 町商工会などでつくる「モンキー・パンチ&ルパン三世de地域活性化プロジェクト」(栗本英弥会長)の主催。全校生徒のほか町民約30人が参加した。北大観光学高等研究センターの山村高淑(たかよし)教授とアニメコラムニストの小新井涼さんの進行で、舞台上の生徒会役員5人を中心にアイデアが披露された。

 町中心部に既設のルパン三世、峰不二子、次元大介の仮想店舗に続き、石川五ェ門風呂の設置、銭形警部の防犯グッズ店や立ち飲み屋の開設、駐在所の壁などに銭形警部のイラストを描く―などの案が出た。

残り:346文字/全文:714文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る