PR
PR

かば焼きシリーズ包装リニューアル 稚内の石崎食品 ブランド力強化

 【稚内】市内の食品加工、石崎食品販売が、稚内産のホッケなどを使ったかば焼きシリーズのパッケージデザインを一新した。北海道中小企業総合支援センターや市の制度を活用、ブランドイメージを高めて販路拡大を目指す。

 かば焼きは一昨年の冬に商品化、稚内産のホッケ、オオナゴ、ニシン、道産のサンマの4種類で、冷凍のまま電子レンジにかけられるのが特徴。商品名も「北の蒲焼(かばやき)」と改め、併せて企業のロゴマークも新しく制作した。

 パッケージとロゴのデザインは同センターの地域資源活用型ハンズオン支援事業により昨年、札幌のパッケージデザイナーに依頼。出来上がったデザインを市の中小企業振興助成金で印刷用の版にした。

残り:115文字/全文:416文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る