PR
PR

北の起業家表彰 大賞にエコモット社

 札幌商工会議所は23日、優れた技術やユニークな経営手法で事業展開する企業をたたえる2018年度の「北の起業家表彰」の表彰式を札幌市内で行い、大賞企業にシステム開発のエコモット(札幌、入沢拓也社長)を選んだ。大賞の選出は15年ぶりで3社目。

 学識経験者などで構成する選考委員会と札商が、創業からおおむね10年以内の企業439社の中から、事業の革新性や成長性などを審査して選出した。エコモットはあらゆるモノをインターネットに接続するIoTを駆使した防災や遠隔監視のシステム製作で実績を上げ、札証アンビシャスを経て昨年、新興市場向けの東証マザーズに上場した。

残り:188文字/全文:465文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る