PR
PR

ルート学習、自動で掃除 業務用ロボ公開 ソフトバンク

 ソフトバンク(東京)は21日、開発中の人工知能(AI)搭載の業務用掃除ロボット「Whiz(ウィズ)」を、家電量販店のケーズデンキ厚別店(札幌市厚別区)で報道陣向けに公開した。操作の手軽さが特長で、オフィスや商業施設などでの活用を想定し、3月にもレンタルでの提供を始める。

 縦45センチ、横47センチ、高さ65センチの円柱形。手押しでルートを一度学習させると、ロボットが自動走行しながら掃除できる。ルート上に障害物がある場合、AIが分析して、停止したり、左右に避けたりする。

残り:146文字/全文:383文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る