PR
PR

ハートランド奥尻―せたな航路休止へ ホテル閉館見通しで

 【江差】ハートランドフェリー(札幌)は21日、季節運航(5~10月)している檜山管内の奥尻町とせたな町を結ぶ航路の休止を、両町と同管内江差町に伝えた。蔦井孝典社長ら幹部が江差町で3町の町長に説明した。3町長は提案に反対し、航路存続などを求める要請書を同社に提出した。

 同航路は、同社が旧東日本海フェリー時代の1977年に就航。昨年は5月1日~10月15日に1日1往復運航し、約2万2千人が利用した。道央方面からの観光客が大半という。

 休止の理由について同社は、団体客を受け入れてきた奥尻町の「奥尻湯ノ浜温泉ホテル緑館」(85室)が本年度中に閉館する見通しとなり、「道央方面からの団体客の乗船が見込めず、試算では数億円の赤字になるため」としている。

残り:207文字/全文:531文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る