PR
PR

競走馬見学し調教師に取材 門別競馬場

 【日高】子供たちに軽種馬産業に親しんでもらう体験事業「ひだかうまキッズ探検隊」が19日、門別競馬場で開かれ、参加者は厩舎(きゅうしゃ)を見学した。

 新ひだか町や近隣町から参加した小学4年生から中学2年生の11人が、道営競馬の田中淳司調教師(46)の厩舎(きゅうしゃ)を訪れた。厩舎の作業や坂路馬場で競走馬を鍛える様子を見学した後、田中調教師や所属騎手、厩務(きゅうむ)員に馬に関わる仕事について取材した。

残り:118文字/全文:321文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る