PR
PR

カズノコ+チーズ「カズチー」好評 留萌・井原水産 「脱おせち」2年がかりで開発

 【留萌】お節の時期は終わったが、市内の井原水産のカズノコ新商品「カズチー」の売り上げが好調だ。味付けカズノコのくんせいとチーズを組み合わせた新感覚おつまみで「製造が間に合っていない状態」が続く。単体商品として同社初のホームページを開設するなどPR方法も工夫。同社は「平成後の新時代を切り開く商品になってほしい」と通年での消費を期待する。

 同社の味付けカズノコのポリポリ食感をそのままに、くんせいにした。チーズのうまみとほどよくマッチし、「かずのこ屋さんが辿りついた、味と食感のHarmony」とうたう。1袋430円。

 正月料理の印象が強いカズノコを手軽に食べてもらえるよう「水産品売り場から抜け出せる商品」をテーマに開発に取り組んだ。カズノコとチーズの組み合わせの比率など試行錯誤を重ね、2年がかりで完成した。

残り:484文字/全文:840文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る