PR
PR

自民改憲案巡り札幌で討論 石破氏・山尾氏・仁比氏

 憲法問題に詳しい与野党国会議員3人の討論会「『憲法改正問題』を真剣に考える。」(札幌弁護士会主催)が12日、札幌市内で開かれた。自民党衆院議員の石破茂氏、立憲民主党衆院議員の山尾志桜里氏、共産党参院議員の仁比聡平氏。憲法9条や自衛隊を明記した自民党改憲推進本部の9条改憲案を巡り、立場の違う論客が意見を戦わせた。

 石破氏「(戦力不保持を定めた)9条2項の下に自衛隊がある。ごまかしは許されない。2項を削除する2012年の自民党改憲草案が、今も党議決定だ」

 山尾氏「自衛権の範囲を個別的自衛権に限るような要件を、憲法に書き込む考えもあるのではないか」

 仁比氏「9条改憲は憲法の平和的理念に逆行する」

 かでる2・7大ホール。国会の憲法審査会の幹事や委員を務める3氏の議論を市民700人が見守った。

残り:712文字/全文:1059文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る