PR
PR

コンサドーレ背番号発表 「9」は鈴木 昨季活躍の進藤は「3」

 札幌は12日、今季の背番号を発表した。長崎から加入した鈴木は、C大阪に移籍した都倉が昨季まで付けていた「9」を背負う。昨季に全試合フル出場を果たし、飛躍を遂げた進藤は「35」から「3」となる。

 新加入選手はこのほか、ルーカスフェルナンデスが「7」、アンデルソンロペスが「11」、岩崎が「13」、檀崎が「17」、中野が「23」、中村が「24」にそれぞれ決まった。長崎への期限付き移籍から復帰した中原は「6」を付ける。既存の選手では石川が「32」から「2」、菅が「38」から「4」、浜が「37」から「15」、藤村が「40」から「16」にそれぞれ変わった。(渡辺史哉)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る