PR
PR

伊藤6位、高梨は11位 札幌でジャンプW杯

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子札幌大会第1日は12日、札幌市大倉山ジャンプ競技場で個人第6戦(ヒルサイズ=HS137メートル)を行い、日本勢は伊藤有希(土屋ホーム)が2回目で122・5メートルを飛び、計178・2点で6位に入ったのが最高だった。高梨沙羅(クラレ)は同154・6点で11位だった。

 35歳のダニエラ・イラシュコ(オーストリア)が同200・4点で、昨年1月以来の通算14勝目。0・5点差の2位にユリアネ・ザイファルト(ドイツ)、昨季総合優勝のマーレン・ルンビ(ノルウェー)が3位に入った。

 その他の日本勢では、勢藤優花(道ハイテクAC)が13位、丸山希(明大)が15位、岩渕香里(北野建設)が19位、岩佐明香(日大―札日大高)が26位、茂野美咲(CHINTAI、北翔大出)は27位だった。上位30人による2回目に進めなかった大井栞(早大―札日大高)は36位。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る