PR
PR

経営に「SDGs」広がる 持続可能な開発目標 客の食べ残し堆肥化/障害者雇用の促進

 国連が掲げる世界共通の目標「SDGs(エスディージーズ)(持続可能な開発目標)」を経営方針に取り込み、実践する企業が増えている。再生可能エネルギーの活用や資源のリサイクルで環境に配慮したり、誰もが働きやすい社会づくりを目指したりと、取り組みはさまざま。このうち、道内企業の事例を探った。

 地球温暖化や環境汚染が深刻化する中、貧困や差別を無くし、すべての人が平和で安全に暮らし続けられる社会を目指すための目標がSDGsだ。

残り:1174文字/全文:1385文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る