PR
PR

一部地域で水道使用可能 札幌・新琴似漏水

[PR]

 札幌市北区新琴似で発生した水道管漏水で、札幌市水道局は11日午前、漏水の解消作業が進んでいることに伴い、一部地域で同日午前8時半から水道水を使用できるようになったと発表した。

 市は、水道水の使い始めは濁り水が出ることがあるので、きれいな水が出るまで出しっ放しにしてから使用するよう呼び掛けている。

 まだ作業中の地域があり、市は新琴似中学校など11カ所に給水所を開設している。最新情報は水道局ホームページ(http://www.city.sapporo.jp/suido/riyosya/kitaku.html)で確認を。


 ■濁水解消地域(約4万4千人、2万100栓)

 新琴似5条2~9丁目、6条2~9丁目、7条2~9丁目、8条1丁目4番の一部、8条2~10丁目、9条2~9丁目、10条2~9丁目、11条2~9丁目、12条2~9丁目

 西茨戸1条1丁目、2条1丁目、3条1丁目、西茨戸(番地)

 屯田3条7~8丁目、4条7~10丁目、5条7~12丁目、6条7~12丁目、7条1~12丁目、8条1~12丁目、9条1~12丁目、10条1~3丁目、11条1~3丁目、屯田町(番地)


 ■現在作業中の地域(約1万9千人、1万500栓)

 新琴似4条14~17丁目、5条10~17丁目、6条10~17丁目、7条10~17丁目、8条11~17丁目、9条10~17丁目、10条10~17丁目、11条10~17丁目、12条10~17丁目、新琴似町(番地)

 新川(番地の一部)、新川8条17丁目の一部

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る