PR
PR

ジュエリーアイス観光本格化 豊頃 休憩所、より海岸近くに 駐車場も拡大

 【豊頃】町は9日、大津海岸入り口の汐見橋そばに物産店を兼ねた無料休憩所「ジュエリーハウス」を仮設した。12日早朝にオープンする。また、今年は海岸周辺に昨年の2倍近い130台分の駐車場を用意。町内各地で開くミニ写真展を巡るスタンプラリーを行うなど、同海岸に打ち上がる透明な氷塊「ジュエリーアイス」の観光受け入れを本格化する。

 9日に仮設した休憩所はプレハブ平屋の約70平方メートルで、費用の一部を大津漁協が負担。昨年より海岸近くに配置して利便性を高めた。仮設トイレは1基増やして5基とし、すべて洋式として海外からの観光客に対応した。オープンまでに電気工事を行うほか、室内で利用できる公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」も整備し、利用客のネット接続に配慮する。

 ハウスは午前6時半から午後3時までオープン。町内の4事業者が出店し、午前7時から物産販売や温かい食事を提供する。また、海岸に上がった氷塊の一部をハウス前に展示し、ライトアップも行うなど、氷塊が海岸になかった日でも観光客が楽しめるようにする。

残り:199文字/全文:652文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る