PR
PR

外国人労働者 どう受け入れるか

 在留資格を新設して外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管難民法が成立し、4月1日の新制度スタートに向け、政府は受け入れ対象業種や人数といった制度の根幹に関わる議論を進めている。検討が遅れているのは、外国人労働者の子どもに対する教育体制の整備や、労働者への差別・搾取といった人権問題の改善だ。受け入れ後の混乱を避けるためにも、事前の準備が不可欠で、どういった支援や制度づくりが必要なのか、専門家に聞いた。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る