PR
PR

牛舎の機械に挟まれ男性死亡 別海

[PR]

 【別海】7日午後9時35分ごろ、根室管内別海町上春別の牧場の牛舎内で、同管内中標津町西11北8、作業員鈴木章浩さん(33)が牛ふんを流し込む溝に設けられた金属製のスクリューに右半身が巻き込まれているのを同僚が見つけ、牧場の責任者が119番した。鈴木さんは病院に搬送されたが、約2時間後に死亡が確認された。死因は外傷性ショック。

 中標津署によると、溝は幅、深さがともに約40センチ。事故当時は、同僚が重機でふん尿を溝に向けて押しだし、鈴木さんはスコップで溝に落とす作業をしていたという。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る