PR
PR

北日ノ出駅、使って残そう 9日、乗車体験の催し 旭川

[PR]

 JR北海道による合理化の一環で、廃止が検討されている石北線北日ノ出駅(旭川市東旭川町日ノ出)の利用促進を図る催し「乗って残そう北日ノ出駅」が9日に行われる。

 神楽公民館主催。同駅は旭川工業団地に隣接し、旭山動物園の最寄り駅(徒歩40分)でもあるが、駅に停車する普通列車(平日)は下り4本、上り6本で1日の利用者は3人未満。利用者は通学や通院に限られている。

 同館の山崎哲夫主査は、旭山動物園や市博物館での勤務を通して、JRに乗ったことがない子どもたちが多いことを知り、「駅は工場見学や動物園への遠足にも使える」と企画。JR北海道旭川支社の協力で、普段は同駅を通過する列車に乗車し、同駅で特別停車してもらう。

残り:165文字/全文:469文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る