PR
PR

「判決は草野球以下」不適切主張で弁護士懲戒 金沢弁護士会

 金沢弁護士会は27日、裁判所に提出した書面で「判決は、草野球以下。当然取り消されるべきだ」など不適切な主張を繰り返したとして、同会に所属する井上孝一弁護士を業務停止1カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は26日付。

 処分理由によると、井上弁護士は2016年4月に裁判所に提出した損害賠償請求訴訟の控訴理由書で金沢簡裁の判決について、野球を引き合いに「ワンバウンド捕球でも直接捕球と言ったら信頼関係でアウトにする。そんなこと草野球でもしない。社内懇親会のようだ」と批判した。

 金沢弁護士会は弁護士法に基づき、品位を損なう非行に該当すると認定した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る