PR
PR

秘境駅のクリスマスパーティー 韓国からも 幌延・糠南駅 過去最多60人超

 【幌延】人里離れた「秘境駅」として知られるJR宗谷線の糠南(ぬかなん)駅(宗谷管内幌延町)で24日早朝、道内の鉄道愛好家らがクリスマスパーティーを開き、小雪がちらつく中で、ひと味違うイブを満喫した。

 秘境駅巡りが好きな愛好家らが駅の存在意義をPRするために始め、今年で4回目。東京や大阪、九州のほか韓国からも含めて、昨年を約10人上回る過去最多の約60人が参加した。

 参加者の8割が午前6時46分着の普通列車で駅に到着し、これに合わせてパーティーを開始。持ち寄ったケーキを食べたり、待合室代わりに置かれている家庭用物置を飾り付けて記念撮影したりするなど約3時間楽しんだ。

残り:179文字/全文:465文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る