PR
PR

札幌・平岸爆発 新たに10人の負傷確認 重軽傷者52人に

[PR]

 札幌市豊平区平岸の建物で16日夜に起きた爆発と火災で、新たに10人が負傷していたことが20日、札幌豊平署への取材で分かった。10人はいずれも軽傷とみられ、負傷者は1歳から80代の計52人となった。

 札幌豊平署などによると、新たに負傷が確認された10人は自力で病院に向かうなどしており、後日、同署が把握した。52人の内訳は、最も倒壊が激しかった「アパマンショップ平岸駅前店」や隣接する居酒屋など建物内の負傷者が49人、歩行者や消防隊員ら屋外の負傷者が3人だった。

 51人は軽傷とみられ、アパマンショップの男性店長(33)が顔などをやけどする重傷を負った。

残り:190文字/全文:467文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る