PR
PR

さっぽろ雪まつり 大雪像5基を発表

 来年2月に札幌市中央区の大通公園などで開かれる第70回さっぽろ雪まつりの実行委員会は14日、大通会場の大雪像5基のデザインを発表した。

 5丁目東の「道新雪の広場」では、全国屈指のサラブレッド(競走馬)の生産地で、胆振東部地震で大きな被害を受けた胆振・日高地方を元気づけようと、競走馬をモチーフにした大雪像が登場する。

 本格的な雪像製作は1月上旬に始まる。開催期間は大通、すすきの会場が2月4日~11日、つどーむ会場(東区)は1月31日~2月11日。(渡辺愛梨)

残り:184文字/全文:415文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る